ヴァンクリ・アルハンブラの定価・サイズ・使い勝手まとめ【Van Cleef & Arpels】

ヴァンクリ アルハンブラ

こんにちは、ブランドバッグマニアのChloeです。

ブランド好きなら誰もが目にしたことがある、ヴァンクリーフの四葉のジュエリー。
ピアス、ネックレス、指輪、時計など…シリーズで目にすることも多いですよね!

今日はそんなヴァンクリーフ&アーペル アルハンブラの国別定価・値段、サイズ、使い勝手を詳細にレビューしていきます!

①日本、②ハワイ・グアムを含むアメリカ、③フランス・パリやイタリア・ローマを含むユーロ圏(ヨーロッパ)それぞれの定価を比較しているので、旅行の際には是非チェックしてみてください♪

View this post on Instagram

A post shared by Van Cleef & Arpels (@vancleefarpels) on

スポンサーリンク

ヴァンクリーフ&アーペル アルハンブラの誕生秘話

アルハンブラは創業者・エステル・アーペルの甥、ジャック・アーペルによって生み出されました。

ジャック・アーペルは「幸運になりたければ、幸運を信じなさい」という言葉を大切にしており、よくフランスのジェルミニー・レヴェックにある庭で見つけた四つ葉のクローバーを同僚たちにプレゼントしていたそう。

四つ葉のクローバーのモチーフは1920年代には発表されていましたが、縁にゴールドのビーズがあしらわれた現在と同じアルハンブラの形になったのは1968年。

そこから今に至るまで、多くのセレブやファッショニスタたちを魅了し続けています。

View this post on Instagram

A post shared by Van Cleef & Arpels (@vancleefarpels) on

ヴァンクリーフ&アーペル アルハンブラのサイズと国別定価・値段

①日本、②ハワイ・グアムを含むアメリカ、③フランス・パリやイタリア・ローマを含むユーロ圏(ヨーロッパ)それぞれの定価を比較しました。

さまざまなジュエリーに用いられていますが、ここではペンダントの値段をご紹介します!

マザーオブパール モチーフの直径 日本円¥ 米ドル$ ユーロ
ヴィンテージ・アルハンブラ(ホワイトゴールド) 15㎜ 302,500 2570 2620
マジック・アルハンブラ (ホワイトゴールド) 26㎜ 467,500 3950 4050
マジック・アルハンブラ(イエローゴールド) 26㎜ 632,500 5400 5455
スウィート・アルハンブラ(イエローゴールド) 9.5㎜ 158,400 1340 1370

View this post on Instagram

A post shared by Van Cleef & Arpels (@vancleefarpels) on

オニキス モチーフの直径 日本円¥ 米ドル$ ユーロ
ヴィンテージ・アルハンブラ(イエローゴールド) 15㎜ 284,900 2430 2460
マジック・アルハンブラ (ホワイトゴールド) 26㎜ 671,000 5750 5800
マジック・アルハンブラ(イエローゴールド) 26㎜ 632,500 5400 5450

View this post on Instagram

A post shared by Van Cleef & Arpels (@vancleefarpels) on

海外旅行に行く予定の人の参考になれば嬉しいです。

素材

アルハンブラは時代の変遷と共に様々な素材を用いているのが特徴。
中でも定番の2つについてご紹介します。

マザーオブパール

光沢のある白が光の加減で虹色に表情を変える、マザーオブパール。

ヴァンクリーフ&アーペルでは、マザーオブパールの中でもひと際美しいとされる、オーストラリア産のホワイトマザーオブパールを使用し、アルハンブラに用いるのに最も良い石の選別を行っているそう!

石言葉は「安全と健康」

マザーオブパールの高級感のある光沢と、アルハンブラのエスプリの効いたデザインが合わさると、エレガントにもカジュアルにも使えて、長く使い続けるのにオススメの素材です!

オニキス

深みのあるシルクのような艶が美しいオニキス。

ヴァンクリーフ&アーペルではブラジル産のブラックカルセドニーを使用しています。

鏡のように光を反射して美しく輝く漆黒の石の石言葉は「邪念・誘惑を祓う」。

古代から厄除けにも使用されてきた石で、アルハンブラの中でも最も人気のあるハードストーンです!

なめらかなブラックとモダンなデザインでファッションのアクセントにもなりそうです。

ヴァンクリーフ&アーペル アルハンブラの定番性・流行り廃りの有無

1968年の発表から、現在に至るまでヴァンクリーフ&アーペルのアイコンとして、飽きることなく用いられ続けています。

メゾンを代表するシンボリックなデザインなので、今後も流行り廃りなく使えるのではないでしょうか。

そして、アルハンブラには定期的に新しい素材のコレクションが追加されます。

先日、新しく発表されたグレーマザーオブパールもそのひとつ。

カーネリアンやマラカイトといった色味の強いものよりも、マザーオブパールやグレーマザーオブパールなど、シンプルに使える素材を選ぶのが長く使うコツかもしれません。

View this post on Instagram

A post shared by Van Cleef & Arpels (@vancleefarpels) on

アルハンブラの使い勝手

アルハンブラのデザインはカジュアルにもエレガントにも使用できるので、そのインパクトの強さの割に、比較的長く使えるジュエリーだと思います。

また、マザーオブパールやオニキスはフォーマルな場で身に着けることもできます。

一方でマザーオブパールは非常に取り扱いに注意が必要で、紫外線に長く当てると黄ばんでしまったり、酸性のもの(日焼け止め、歯磨き粉、温泉、ヘアスプレーなど)が触れると光沢が無くなってしまいます。

お手入れには気を使った方がよさそうです!

View this post on Instagram

A post shared by Van Cleef & Arpels (@vancleefarpels) on

芸能人の愛用者

芸能人では檀れいさん、木村佳乃さんの愛用は非常に有名で、バラエティやドラマなど様々な番組でピアスやペンダントを着用されています。

また、ドラマでは武井咲さん、石原さとみさん、菅野美穂さん、鈴木京香さんらも着用されており、セレブや著名人の中でも、高級ジュエリーとしてアイコニックな存在であることがわかります!

メリット・デメリットまとめ

最後に、メリットとデメリットに分けて知っておきたいポイントをまとめますね。

メリット

  • 長く愛用され続けている一流ジュエリー
  • 一目でそれとわかるアイコン性の強さ
  • カジュアルにもエレガントにも使えるエスプリの効いたデザイン

デメリット

  • お手入れに手がかかる
  • 素材・色によっては飽きがきてしまうことも

ヴァンクリーフ&アーペル アルハンブラまとめ

いかがでしたか?

世界的にも非常に有名な一流ジュエリー、アルハンブラ。

とても可愛くてピアス、ペンダント、指輪、時計とシリーズ使いしたくなっちゃいます!

ヴァンクリーフ&アーペルのジュエリーに興味がある方にはまずアルハンブラをオススメします!

Chloe

ちなみに・・・


毎月違うブランドバッグをレンタルできるのはラクサス だけ!

>>記事を読む




また、いらないバッグを売るならオークション形式で複数店から同時に無料で査定を受けられるラクーダ がおすすめです♪

>>記事を読む



掲示板開設♪あのバッグの使い勝手を質問しよう!

シェア頂けるとうれしいです(^^)

BRAND TALKをフォロー!

スポンサーリンク