ロエベ・ハンモックのおすすめコーディネート10選【Loewe】

ロエベ ハンモック コーデ

6通りに形を変えてマルチに使うことが出来るロエベ・ハンモックバッグ。

毎シーズンたくさんの新しい色味や素材を用いた組合せが発表されており、そのかわいらしくアイコニックな見た目はブランドの顔として多くの人に愛されています!

きょうはそんなロエベ・ハンモックを使ったおすすめコーディネートをご紹介します!

ホワイト系

View this post on Instagram

A post shared by @ayumi_okabe on

ホワイトのハンモックを手に入れたら絶対にやりたいのがオールホワイトコーデ!

特にこういった少女らしさの詰まったコットンレースのホワイトワンピースは、合わせるものによっては子供っぽくなりすぎてしまうのですが、高級感の出るホワイトハンモックと合わせることで、大人のメルヘンコーデに仕上げることが出来ます。

View this post on Instagram

A post shared by まりお (@mario_dozono) on

単色のホワイトハンモックはレザーの質感が目に見えて、クラシカルな雰囲気。

カラーレスなニットにデニムというカジュアルな恰好に合わせると、こなれたスタイルにまとめることができます。

ストールやアクセサリー類をハンモックと同じホワイトベースのものでそろえるとさらに洗練された大人のデイリースタイルを作ることができますよ!

View this post on Instagram

A post shared by まりお (@mario_dozono) on

ホワイトはベージュやブラウンなどを合わせると一気に大人っぽく変身。

足元とアクセサリーにハンモックと同じ白を使うことで、コーディネートに統一感を生み、しっとりとまとめてくれます。

グレー系

View this post on Instagram

A post shared by yuri (@roseriver_ns) on

単色の淡いグレーにベルトとハンドルがベージュのバイカラーハンモック。

こちらもオールホワイトコーデに合わせると柔らかい雰囲気にまとめることができます。

ホワイトやグレーのハンモックはニットとの相性も抜群。

ホワイトコーデはざっくりしたケーブル編みのニットにコーデュロイ生地のボトムス、といったように素材違いのホワイトを合わせると野暮ったさなくまとめることが出来ます。

ブラック系

View this post on Instagram

A post shared by Yuki (@y.y.r.10) on

クールで知的な雰囲気を持つ単色ブラックのハンモックに合わせたいのがビビッドなカラー。

とくに夏は明るい太陽の下にいる時間が長く、ビビッドなカラーコーデが映えるので、単色ブラックのハンモックも重たさを感じさせることなく持つことが出来ます。

足元はぺたんこのサンダルでやんちゃ感を出すと、ブラック基調のコーデでも夏らしさを出すことが出来ますよ。

View this post on Instagram

A post shared by saki☆ (@sa_k_i_) on

白×黒×ベージュのトライカラーの都会的な印象のハンモックにはレザー素材のボトムスがとてもよく合います。

ただ、これではハンサムな印象になりすぎてしまうので、赤のパンプスとモヘアのニットで女性らしさを出すことで、男性ウケも抜群のモテコーデが完成します。

ぜひ髪はざっくりとまとめて、ゆるふわのコーディネートにしてほしいです!

ブラウン系

View this post on Instagram

A post shared by YOPI (@pyanyopi) on

キャンバス素材とのバイカラーになったブラウンのハンモックはカジュアルな持ち味がスニーカーとぴったり!

デニムやTシャツと合わせて思いっきりスポーティーに振り切るのも素敵ですが、ここはあえてフレアーワンピースに大ぶりのアクセサリーをつけてレディライクなMIXコーデにするのがおしゃれ。

ハンモックとスニーカーで『ハズす』ことで、一気におしゃれ上級者感が出ますよ。

View this post on Instagram

A post shared by mako (@_____ma.k.o) on

ブラウン×グリーンは人間が自然で見慣れている色味なので印象を穏やかにしてくれるそう。

フェミニンなギャザーのブラウスを合わせることで、綺麗めの雰囲気を作りながら、キャンバス地のカジュアル感のおかげで肩肘の張らない柔らかいスタイルに仕上がります。

View this post on Instagram

A post shared by Maico (@maico0327) on

ダークブラウンとライトブラウンのバイカラーのハンモック。

単品だととてもマニッシュな雰囲気がありますが、色味のつよいスカーフを合わせるととてもエレガントな雰囲気に。

パンツコーデでも、Vネックやアンクル丈といった女性らしさを出すポイントを押さえればカジュアルなコーデにエレガントさが加わり、さらにバッグとの相性が良くなりますね。

View this post on Instagram

A post shared by 平川彩佳 (@hirakawa_ayaka) on

ブラウンのハンモックでぜひやりたいのがオールブラウンコーデ。

色調の違うブラウンを重ねることでコーディネートにメリハリをつけることができます。

足元をスニーカーにするとカジュアルに、ヒールを合わせるとエレガントに。

どんな雰囲気にも化けられるハンモックだからこそ、同じコーディネートでも靴ひとつで印象を大きく変えられます。

オレンジ系

View this post on Instagram

A post shared by Yuyu (@twinkle_of_yu_yu) on

珍しいオレンジのハンモックミニ。

ブラウンのパイピングが印象的なボアコートを使ったコーディネートは、ブラウンのトップスにレオパードのパンプスで全体的に白×茶系でまとめてあります。

そこにオレンジのハンモックを差し色で加えることで一気にコーディネートが明るく、若々しい雰囲気になります。

オレンジとブラウンの相性の良さを生かしたコーディネートです。

イエロー系

View this post on Instagram

A post shared by ✿ (@haruna_12_7) on

イエロー×デニムはいわゆる「反対色」。見た人の印象に残りやすいカラーコーディネートです。

ハンモックミニの小ぶり感が女性らしさを引き出してくれるので、足元もミュールで女性らしくまとめたいところ。

せっかくビビッドな目立ち方が素敵なカラーなので、ハンモックを主役に、トップスは白などカラーレスにしてみてくださいね。

レッド系

View this post on Instagram

A post shared by ❤︎❤︎ (@risaaaaa115) on

真っ赤なハンモックミニは思いっきりレディに寄せたくなりますね。

フリルのついたアイコニックなワンピースは、肌馴染みの良いベージュをチョイスすることで赤を際立たせることができるので、バッグ主役のコーディネートが仕上がります。

まとめ

いかがでしたか?

色味や素材によってまったく違った印象を与えてくれるロエベ・ハンモック。

さらに合わせるものによって、レディにも、カジュアルにも、ハンサムにも…あらゆるコーディネートスタイルに馴染んでくれます。

ぜひハンモック1つで色々なパターンのコーディネートに挑戦してみてくださいね!

シェア頂けるとうれしいです(^^)

BRAND TALKをフォロー!