エルメス・コンスタンスの定価・サイズ・使い勝手まとめ【Hermes Constance】

エルメス コンスタンス

こんにちは、ブランドバッグマニアのChloeです。

シンプルなデザインを基調とし、上品な佇まいのバックといえばエルメス・コンスタンス。

トレンドに合わせて様々なカラー・レザーのラインナップがあり、各シーンで使いやすい点が人気の所以です。

今日はそんなエルメス・コンスタンスの国別定価・値段、サイズ、使い勝手を詳細にレビューしていきます!

①日本、②ハワイ・グアムを含むアメリカ、③フランス・パリやイタリア・ローマを含むユーロ圏(ヨーロッパ)それぞれの定価を比較しているので、旅行の際には是非チェックしてみてください♪

エルメス・コンスタンスの誕生秘話

1967年に誕生したコンスタンスは、若い女性デザイナーによって生み出されました。

コンスタンスの名前は、その身ごもっていた子どもの名前に由来しているそうです!

(ちなみに、コンスタンスとはフランス語で「忍耐」「自身」「自分らしくあること」という意味とのこと。)

エルメス・コンスタンスのサイズと国別定価・値段

①日本、②ハワイ・グアムを含むアメリカ、③フランス・パリやイタリア・ローマを含むユーロ圏(ヨーロッパ)それぞれの定価を比較しました。

コンスタンスは大きく分けて、コンスタンスとコンスタンスIIIの2種類があります。

ちなみに、ミニやミクロは入手困難なモデルです。

サイズ (cm) 定価
高さ マチ 日本円¥ 米ドル$ ユーロ€
コンスタンスIII24 24 17.5 7
コンスタンスIIIミニ 20.5 16 7
コンスタンス24 24 16.5 8 1,270,000 9,650 7,150
コンスタンスミニ 18 15 4 930,000 7,250 5,400
コンスタンスミクロ 13.5 11 3 4,000
コンスタンスエラン 25 14.5 5 8,677

海外旅行に行く予定の人の参考になれば嬉しいです。

人気色

View this post on Instagram

A post shared by H Professor 《名薈 LUX PROF. 》 (@h_professor_853) on

やはり一番の定番は黒×ゴールド金具の組み合わせです!

エルメスらしいシンプルさとゴージャス感はどの素材でも抜群の組み合わせ。

View this post on Instagram

A post shared by yuri☺︎ (@_srrs1108) on

グレー×ゴールド金具の組み合わせも、柔らかい上品さを醸し出していてエレガンス!

エルメスではグレーの中でも「エトゥープ」が最も有名です。

カジュアルなシーンにも、フォーマルなシーンにもぴったり!不動の人気を誇ります。

一方で赤色系も人気。

2019年春夏のコレクションにも鮮やかな赤の「ルージュドゥクール」が登場しました。

View this post on Instagram

A post shared by COCO CHA without NEL (@cocoloubie) on

コンスタンスのサイズ・形と相まって、コーディネートのアクセントにバッチリです!

また、金具部分はゴールド・シルバーが多いですが、レアなピンクゴールドもあります。

レザーのリザードで金具部分が装飾されているモデルもあり、入手困難だとか。

素材

おすすめ素材は次の3種です。

①エプソン
雄牛の革です。型崩れしづらく、いつまでも丸みの帯びたコンスタンスの姿を楽しむことができます。

傷やスレにも強い性質をもっています。

②タデラクト

雄仔牛の革です。ツヤ加工を施した上品な光沢感を持つ素材になります。

使用年数を積み重ねているうちに光沢感に味わいが出てくるため、変わっていく雰囲気も楽しみ続けられます。

③ポロサス

東南アジアやオーストラリアに生息するクロコダイルの革です。

メノウで班を磨く加工を施しています。

セクシーな雰囲気の光沢を持ち、小ぶりなコンスタンスの存在感と魅力を引き出します♪

エルメス・コンスタンスの定番性・流行り廃りの有無

View this post on Instagram

A post shared by May WT 77 (@beghermes_dior_gucci_fossil) on

50余年に渡り根強い人気を誇り、ケリーやバーキンと並ぶ定番の一つとなりました。

フォルムのシンプルさだけではなく、カラー・柄や素材にも多くのパターンがあり、幅広い年齢層から多くの支持を集めています。

また、毎年リリースされるモデルの中にもレアなものがあります!

様々な要素によって飽きの来ない、流行り廃りの無いラインナップと言えます。

エルメス・コンスタンスの使い勝手

使い勝手を用途、耐久性に分けてまとめました。

用途・容量

まず、コンスタンスとコンスタンスIIIの間には

コンスタンス:内部に仕切りがない

コンスタンスIII:内部に仕切りがある

という大きな違いがあります。

コンスタンスは財布やポーチなどが大きい!という人に、
一方でコンスタンスIIIは小物が多くて散らばってしまう!という人におすすめです。

また、24・エラン共に収納力は抜群です。

ショルダーとしてもハンドバッグとしても使用でき、様々なシーンに対応できます。

耐久性

コンスタンスもエルメスの他ラインと同様、様々な素材のモデルがあり、耐久性は様々です。

そのため、買った当時から変わらないもの、形崩れしやすいもの、傷つきにくい・傷つきやすいものも様々。

スイフトやボックスカーフなど、柔らかく肌触りの良い素材のものは傷が目立ちやすい、あるいは型崩れしやすい傾向にあります。

適切にメンテナンスしてあげましょう。

一方でエプソンなど固い素材は型崩れしにくいものになります。

耐久性を重視するのであれば、固めの素材を選ぶ方がおすすめです!

View this post on Instagram

A post shared by M Ä Ö ⋆ (@ma0stagram.444) on

芸能人の愛用者

View this post on Instagram

A post shared by SAEKO♡ (@saekoofficial) on

コンスタンスは紗栄子さん・浜崎あゆみさんが愛用しています。

紗栄子さんが黒革のコンスタンスを持った写真をインスタグラムにupした一方、浜崎あゆみさんも赤いコンスタンスの写真をupしたことは有名です。

この写真については浜崎あゆみさんは紗栄子さんに対抗しているのでは?と噂されました。

View this post on Instagram

A post shared by ayumi hamasaki (@a.you) on

どちらもコンスタンスのよく似合う素敵な女性ですね!

その他は有名なアメリカ大統領であるジョン・F・ケネディの夫人の、ジャクリーン・ケネディ・オナシスが愛したバッグとしても有名です。

メリット・デメリットまとめ

最後に、メリットとデメリットに分けて知っておきたいポイントをまとめますね。

メリット

  • シンプルでエルメスらしく上品な飽きの来ないデザイン
  • どんなスタイル・シーンにも馴染む
  • 様々なサイズがラインナップされている

デメリット

  • ミニやミクロなど一部入手困難なモデルが存在する
  • 素材によっては適切なメンテナンスが必要

エルメス・コンスタンスまとめ

コンスタンスはエルメスの代表作の一つとして、永らく世の女性に愛されてきた非常に魅力的なバッグです。

トレンドに左右されず、どんなシーンにも馴染むコンスタンスは一生物と言えます。

この記事を参考に、様々なデザインのコンスタンスに触れてみてくださいね!

シェア頂けるとうれしいです(^^)

BRAND TALKをフォロー!