フェンディ・ピーカブーのおすすめコーディネート10選【Fendi】

ピーカブー おすすめコーデ

時代を越えてFENDIの顔として愛され続けているピーカブー。

今では色や形も様々なものが発売されており、大人のステータスバッグの一つとなっています。

今日はそんなフェンディ・ピーカブーを使ったコーディネートをご紹介します!


ホワイト系

ホワイト×パイソンのピーカブーはきちんとした雰囲気を作ってくれます。

だからこそ合わせたいのがクラシカルでいてきちんと感のある襟付きワンピース。とくにネイビーを選ぶとお嬢様感のあるスタイルにまとまります。

また、アクセサリーやサンダルにパールを取り入れることでさらに高級感ある雰囲気に。

ピーカブーの高級感が十二分に引き出されるコーディネートです。

View this post on Instagram

A post shared by ᴀᴍɪ sᴜᴢᴜᴋɪ (@ami_s_t)

ブラウスにデニムという夏らしいカジュアルなスタイルにもぴったり。

ホワイトのピーカブーが持つ、クラシカルな華やかさが一気に夏らしさを引き出してくれます。

足元はビジューのついたヒールを選んでエレガントさを出すことで、ピーカブーとのバランスが取れて統一感のあるコーディネートに仕上がります。

View this post on Instagram

A post shared by ᴀᴍɪ sᴜᴢᴜᴋɪ (@ami_s_t)

ホワイトはオールブラックコーデとの相性も抜群

とくにフレアタイプのスカートと合わせるとレディ感が出てシックな大人デートコーデが完成します。

足元は重たくなるのを防ぐために、できるだけ肌を多く見せられるヒールを、中でも見た目に重たさを感じさせてしまうチャンキーヒールやウエッジソールタイプの靴は避けた方が抜け感が出ます。

そしてハンドルに柄の強いスカーフを巻くことで遊び心を足すのが地味にならないポイント。

ベージュ・ブラウン系

View this post on Instagram

A post shared by ☺︎Reeechan☺︎ (@reeechan419)

まずはTシャツ×デニムのカジュアルコーデ

ベージュ・ブラウン系のピーカブーは綺麗めにもカジュアルにも使えるのが持ち味。

ただカジュアルといってもデイリーカジュアルではなくエレガントカジュアルがピーカブーの得意領域。

キャスケットなどのアイテムとヒールで日常感は消して、レデイライクでヘルシーなスタイルに。

垢ぬけたおしゃれ上級者感のあるコーディネートです。

View this post on Instagram

A post shared by Kyoko (@kyocoococ)

ブラウンのピーカブーは同系色のチェックと合わせると、すごくかわいい!

スニーカー×ダンガリーシャツというかなりカジュアルなアイテムがそろっているのですが、スカートのチェックとピーカブーの色味がそろうことで落ち着いた印象を与えるので、デイリーに寄りすぎない、こなれたカジュアル感を出すことが出来ています。

このとき、必ず手首か足首、どちらかを出して女性らしさを出すのを忘れないで!

View this post on Instagram

A post shared by Kyoko (@kyocoococ)

ブラウンと相性のいい黄色を主役にしたコーディネート。

黄色の反対色である紺を合わせることで見た人の記憶に残るコーディネートに。

足元はピーカブーと同じ、ブラウンで揃えることでコーディネートが馴染みます。

かなりビビットで主張の強い黄色のスカートも、ブラウンのピーカブーのカジュアルな印象を併せ付けることで、『おてんば感』を消してくれるので大人っぽい印象に仕上げてくれます。

View this post on Instagram

A post shared by M.Y (@mayomayo1212)

ブラウンのピーカブーはオールホワイトコーデに合わせるととても女性らしい柔らかいカジュアルな印象を与えてくれます。

ホワイトはシャツワンピースを選ぶことで、襟のきちんと感がピーカブーとマッチしてまとまった印象に仕上げて。

足元やアクセサリーもベージュ調で統一することで、夏らしいカラーレスなコーディネートになります。

ブルー系

View this post on Instagram

A post shared by ‪‪‪‪ (@rico.527)

とっても人気のダスティブルーのピーカブーは冬に持つと可愛さが倍増。

白やアイボリーのニットに合わせるととてもかわいいです。

足元は黒でまとめるとさらに女の子らしさが出てとても可愛いコーディネートになります。

View this post on Instagram

A post shared by 沙月 (@satsukinnnnnn)

やはり冬との相性が良いダスティブルーのピーカブーは、ファーとの相性もぴったり。

黒のコートに寒色のみという、一見クールに見えるコーディネートながらかなり柔らかい女性らしい印象に仕上がっています。

また、トップスとボトムを白寄りにすることで冬の重たさを感じさせず、ぱっと目を引くスタイルに。

冬は黒か白が多くなりがちなので、ブルーのピーカブーはいいアクセントになりますね!

ブラック・グレー系

View this post on Instagram

A post shared by miki (@mikitty.3050)

濃いグレー~ブラックのピーカブーは冠婚葬祭に合わせる方もよく見かけます。

とくに、革に光沢のないタイプのものを選べばこのように着物に合わせてもとっても素敵

ピーカブーは「きちんと」した存在感があるので、写真に残すことが多い慶事には特別感が出てぴったりかもしれません。

View this post on Instagram

A post shared by Megu (@meeecham)

こちらはカジュアルなモノトーンコーデに合わせたスタイル。

ブラックのピーカブーはかなりクールな印象なので、フリルのトップスにブロックチェックのパンプスという甘めのアイテムもハンサムにまとめてくれます。

ピーカブーのおかげで全体的にはカラーレスで大人っぽい印象でありながら、ひとつひとつのアイテムはしっかりと女性らしさが取り入れられているオシャレコーディネートです。

View this post on Instagram

A post shared by ♡fumi♡ (@fumis0809)

合わせ方によって甘くも辛くもなるグレーのピーカブーはピンクと合わせると柔らかい雰囲気が出てとても可愛いです。

トップスを白寄りにすればするほどガーリーな印象になります。

アクセサリーや靴は白~グレーで統一すると全体的に明るい印象を与えてくれます。

また、肌を見せる割合が高いとエレガントさが増すので、TPOに合わせて割合を調節してみてくださいね。

View this post on Instagram

A post shared by @koro_m_1234

こちらはグレーのカラーコーディネート。

グレーと黒のみのコーディネートでありながら、コートもトップスも柔らかな質感のグレーを選ぶことで女性らしさを残しています。

グレーのセレリアタイプのピーカブーにはこのようなざっくりとしたリブニットやケーブルニットのトップスがおすすめ。

アクセサリーはパールにすることでさらに柔らかな女性らしい雰囲気を作れますよ。

まとめ

いかがでしたか?

色や合わせ方で印象をがらっと変えることができるフェンディ・ピーカブー。

コーディネート次第でカジュアルから冠婚葬祭まで、どんな場面にも活躍しそうです。

ぜひピーカブーを、コーディネートで印象を変えながら人生の様々な場面で使い続けてみてはいかがでしょうか?

あなたのお気に入りのスタイルを探してみてくださいね!

スポンサーリンク

シェア頂けるとうれしいです(^^)

BRAND TALKをフォロー!